軟部腫瘍 良性

結節性筋膜炎    

疫学:最も多い 20-40歳上肢 線維芽細胞の急速増殖 検査:圧痛 予後:1ヶ月で消失

 

デスモイド型繊維腫症     

疫学:10-50歳 腹壁外、腹壁、腹腔内 検査:筋肉内多い。巨大、膠原線維 予後:難治性 再発(30%)

MRIT1T2

 

脂肪腫 疫学:40-60歳 背部 巨大

 

血管腫 小児 四肢 MRI点状 

 

腱鞘巨細胞腫     

手指近傍 除所に大きくなる MRIで、ヘモジデリン沈着でT2高信号 再発多い

 

グロムス腫瘍     

疫学:30-60歳 抹消指趾 血管球由来 爪下青色病変 寒冷刺激、感情で疼痛

 

弾性線維腫     

長時間労働歴のある女性 肩甲下部

 

粘液腫

 

神経鞘腫 20-50歳 中央のみ造影される,Target sign 剥離、摘出

 

骨化性筋炎  外傷などきっかけ 疼痛、急激に発症 生検、摘出orNSAID 

 

関節内の腫瘍

・色素性絨毛性結節性滑膜炎   pigmented villonodular synovitis PVNS

膝関節内 MRIで、ヘモジデリン沈着でT2高信号 再発多い

 

・滑膜性骨軟骨腫症  synovial osteochondromatosis

股関節、膝関節、肘関節などの関節内に遊離体を多数形成。20-40歳代の男性に多く、男女比は2:1。mri T2低信号。関節鏡での摘出術。

自己紹介

飛田 哲朗 Tetsuro Hida

現在米国に留学中。

脊椎外科医の仕事の傍ら、サルコペニアの研究をしています。

 

 

好きなテレビ:

未来世紀ジパング

 

池上彰さんが出る回とか、最高ですね。テレ東経済番組の面白さは安定してます。

 

好きな映画:

アメリカのSF映画。遺伝子エリートと雑草魂の葛藤がたまりません。同じアンドリュー・ニコル監督の「In Time(タイム)」もいいですね。

 

息子の難病の治療法開発を試みる銀行家の父の、実話を元にした物語。熱意と戦略がそろえば誰でも治療法開発に携われる可能性があるんですね。

Follow-up of 89 asymptomatic patients with adrenoleukodystrophy treated with Lorenzo's oil

論文のラストオーサーが父親。

 

 

NYのイタリアンレストランのある一夜が舞台。料理漫画の傑作「バンビ〜ノ!」全巻がこの1本に詰め込まれたような中身の濃さ、事件だらけです。イタリア料理好きにはたまらない数々の料理、ガーリックオイルが恋しくなります。

 

好きな飲み物:


最近はアメリカのマイクロブリュワリーと呼ばれる小規模ビール工房の地ビールにはまっています。Ballast Point という醸造所のSculpin (Indian Pale Ale)というとても味が濃くてフルーティな種類のビールがお気に入りです。

 

 

 

リンク

朝日新聞、 「筋肉少なく肥満、高齢者の1割 名大、北海道の323人分析」(平成26年6月3日夕刊)

八雲町での疫学調査を取り上げていただきました。

名古屋テレビ UP! 注目ニュース「サルコペニア肥満」

2013年8月2日に放送された内容です。僕の研究を取り上げていただきました。とてもわかりやすくまとまっています。

 

リハビリテーション栄養・サルコペニア(筋減弱症)

サルコペニアのエビデンスが集積しています。勉強になります。

 

整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

JBJSの要約がまめに更新されています。抄読会のネタ探しにぴったりです。

整形外科医のための英語ペラペラ道場

英語論文を書く際の道しるべです。