脊椎疾患 その他 

 

脊椎分離症

19%がすべり症に移行 80%両側 分離部直上に関節症変化?

 

Brown-Sequard症候群

患側:上下肢運動障害、深部感覚障害  反対側:温痛覚障害 表在感覚障害 

 

症候性側弯

神経筋性側弯:脳性麻痺、ポリオ、脊髄空洞症

先天性側弯: 半椎、楔状椎wedge vertebra

神経腺腫性側弯NF 間葉性側弯:Marfan症候群 変性腰椎側弯症

 

深部腱反射、異常所見

Waltenberg反射…回外位で掌ハンマー。母指屈曲。錐体路亢進。

Waltenberg徴候…指相撲引っ張り合いで、母指屈曲。

DeltR=C5 RR(腕橈骨筋反射)=C5,C6

BTR=C5C6  BTR=C4/5障害(C6髄節)

TTR=C7C8   TTR=C5/6障害(C7髄節)

FNST=L2,L3,L4 SLR=L5S1 PTR=L3,L4 ATR=S1    Bragardテスト≒SLR

TA=L4,L5     EHL=L5

GA=S1L5    FHL=S1

 

脊椎の筋肉

多裂筋:棘突起から乳様突起 回旋、 

腰方形筋:側屈

脊柱起立筋:腸肋筋、最長筋、棘筋  

 

背髄神経   

前索(背髄視床路):温痛覚、触覚 

側索(錐体路):痙性運動麻痺 

後索:深部感覚(位置覚、振動覚)、識別性感覚(2点識別覚、立体覚)

 

結核性脊椎炎  

Pott麻痺 Pott3徴候(麻痺、亀背、流注膿瘍) 反射性筋緊張(前屈困難)

 

透析性脊椎症  ラグビージャージ徴候(横じま)、アミロイド沈着

 

平山病 (若年性一過性上肢筋萎縮症)

前弯尺側、手の筋萎縮。尺骨神経領域。

 

背髄稽留

皮膚陥凹、脂肪腫、内反足、外反足、側弯

 

仙骨離断

適応:直腸癌仙骨浸潤。 1本でもS2温存できれば膀胱直腸障害回避できることも。

自己紹介

飛田 哲朗 Tetsuro Hida

現在米国に留学中。

脊椎外科医の仕事の傍ら、サルコペニアの研究をしています。

 

 

好きなテレビ:

未来世紀ジパング

 

池上彰さんが出る回とか、最高ですね。テレ東経済番組の面白さは安定してます。

 

好きな映画:

アメリカのSF映画。遺伝子エリートと雑草魂の葛藤がたまりません。同じアンドリュー・ニコル監督の「In Time(タイム)」もいいですね。

 

息子の難病の治療法を開発してしまう銀行家の父の、実話を元にした物語。熱意と戦略がそろえば誰でも病気を治せる可能性があるんですね。

Follow-up of 89 asymptomatic patients with adrenoleukodystrophy treated with Lorenzo's oil

論文のラストオーサーが父親。

 

好きな飲み物:


最近は第3のビールの美味しさにおどろいています。

 

 

 

リンク

朝日新聞、 「筋肉少なく肥満、高齢者の1割 名大、北海道の323人分析」(平成26年6月3日夕刊)

八雲町での疫学調査を取り上げていただきました。

名古屋テレビ UP! 注目ニュース「サルコペニア肥満」

2013年8月2日に放送された内容です。僕の研究を取り上げていただきました。とてもわかりやすくまとまっています。

 

リハビリテーション栄養・サルコペニア(筋減弱症)

サルコペニアのエビデンスが集積しています。勉強になります。

 

整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

JBJSの要約がまめに更新されています。抄読会のネタ探しにぴったりです。

整形外科医のための英語ペラペラ道場

英語論文を書く際の道しるべです。