脊椎手術中バンコマイシン局所投与 -Literature Review-

2014-08-05

脊椎手術、とくに金属製インプラントを用いた脊椎固定術では、術後創感染(SSI)はインプラントの抜去を余儀なくされ、患者のADL、QOLを大きく損ねます。その為手術の最大の合併症の一つと考えられます。 SSI予防は脊椎外科医にとって常に最大限の努力を払うべき課題です。

 

最近、国内外の脊椎関連学会でバンコマイシンパウダー(粉末)の創内散布が感染予防に有用である、とする報告が相次いでいます。バンコマイシンは急速投与で腎機能障害やred man症候群などの副作用が危惧されますが、報告では驚くほど副作用が少ないようです。勉強した内容を紹介します。

 

成人では1gを創内のインプラントにふりかける様に投与する報告が多いです。現在のところ保険未収載で、病院負担での治療になります。最近ひろまった知見で、文献が脊椎外科分野に偏っているため、まだまだご存知ない方も多いかと思いますが、手術全般に有用である可能性があります。 エビデンスレベルは弱く、前向き研究、RCTが望まれます。

 

Pubmed 検索、2014/08/05施行。

□検索キーワード= “ vancomycin” “intraoperative”

95件該当あり。2012年以降は22件該当。ヒトを対象とした文献は21件。その内9件は局所投与に関する文献。その内7件は脊椎手術に関する文献。

 

・脊椎手術患者1732例の後ろ向き検討。VCMを投与しなかった初期の821例とVCMパウダーを投与した最近の911例の比較。感染率2.6% vs 0.2%。VCMの合併症なし。

・VCM投与患者176例でVCM濃度測定。術後1日の血中濃度は80%の患者で0.6μg/ml以下で測定不能。測定可能な20%の患者の平均は1.6μg/ml。

・創内濃度(ドレン)はPOD0、1457 μ g/mL 、POD1、462 μ g/mL、POD2、271 μ g/mL、POD3、128 μ g/mL。(有効血中濃度5-15μg/mL 

Sweet FA, Roh M, Sliva C (2011) Intrawound application of vancomycin for prophylaxis in instrumented thoracolumbar fusions: efficacy, drug levels, and patient outcomes. Spine (Phila Pa 1976) 36:2084-2088.

 

 

・胸部外科、胸骨断面局所にバンコマイシン(以下VCM)2.5g投与した36名の患者のVCM血中濃度の検討。投与当日11.5 ± 1.9 μg/mL 、6ヶ月後 2.12 ± 0.79 μg/mL。腎機能障害なし。

Lazar HL, et al.  (2011) The effect of topical vancomycin applied to sternotomy incisions on postoperative serum vancomycin levels. J Card Surg 26:461-465.

 

・小児脊椎外科ガイドラインで、VCMパウダーの局所投与を推奨。

“(12) vancomycin powder should be used in the bone graft and/or the surgical site”

Vitale MG, et al. (2013) Building consensus: development of a Best Practice Guideline (BPG) for surgical site infection (SSI) prevention in high-risk pediatric spine surgery. J Pediatr Orthop 33:471-478.

 

・頚椎後方固定手術患者171人を後ろ向き研究で検討。VCMパウダー局所投与で有意に感染が減少(感染率10.9% vs2.5%)。副作用なし。

Strom RG, et al. (2013) Decreased risk of wound infection after posterior cervical fusion with routine local application of vancomycin powder. Spine (Phila Pa 1976).

 

・87名の小児脊椎患者に対する安全性の検討。腎機能障害、red manなし。

Gans I, et al. (2013) Adjunctive vancomycin powder in pediatric spine surgery is safe. Spine (Phila Pa 1976) 38:1703-1707

 

・VCMパウダーを投与した脊椎手術患者1,512例の後ろ向き検討。対照群なし。腎不全1例(0.07%)、一過性聴力低下2例(0.13%)。他副作用なし。

Molinari RW, et al.  (2012) Prophylactic intraoperative powdered vancomycin and postoperative deep spinal wound infection: 1,512 consecutive surgical cases over a 6-year period. Eur Spine J 21 Suppl 4:S476-482.

 

 

・その他、術中VCM局所投与参考文献 

 Cotogni P, Passera R, Barbero C, Gariboldi A, Moscato D, et al. (2013) Intraoperative vancomycin pharmacokinetics in cardiac surgery with or without cardiopulmonary bypass. Ann Pharmacother 47: 455-463.

 

 Mariappan R, Manninen P, Massicotte EM, Bhatia A (2013) Circulatory collapse after topical application of vancomycin powder during spine surgery. J Neurosurg Spine 19: 381-383.

 

 Mohammed S, Pisimisis GT, Daram SP, Bechara CF, Barshes NR, et al. (2013) Impact of intraoperative administration of local vancomycin on inguinal wound complications. J Vasc Surg 57: 1079-1083.

 

 Ghobrial GM, Thakkar V, Andrews E, Lang M, Chitale A, et al. (2014) Intraoperative vancomycin use in spinal surgery: single institution experience and microbial trends. Spine (Phila Pa 1976) 39: 550-555.

 

 Ghobrial GM, Thakkar V, Singhal S, Oppenlander ME, Maulucci CM, et al. (2014) Efficacy of intraoperative vancomycin powder use in intrathecal baclofen pump implantation procedures: Single institutional series in a high risk population. J Clin Neurosci.

 

 Zebala LP, Chuntarapas T, Kelly MP, Talcott M, Greco S, et al. (2014) Intrawound vancomycin powder eradicates surgical wound contamination: an in vivo rabbit study. J Bone Joint Surg Am 96: 46-51.

 

 

自己紹介

飛田 哲朗 Tetsuro Hida

現在米国に留学中。

脊椎外科医の仕事の傍ら、サルコペニアの研究をしています。

 

 

好きなテレビ:

未来世紀ジパング

 

池上彰さんが出る回とか、最高ですね。テレ東経済番組の面白さは安定してます。

 

好きな映画:

アメリカのSF映画。遺伝子エリートと雑草魂の葛藤がたまりません。同じアンドリュー・ニコル監督の「In Time(タイム)」もいいですね。

 

息子の難病の治療法開発を試みる銀行家の父の、実話を元にした物語。熱意と戦略がそろえば誰でも治療法開発に携われる可能性があるんですね。

Follow-up of 89 asymptomatic patients with adrenoleukodystrophy treated with Lorenzo's oil

論文のラストオーサーが父親。

 

 

NYのイタリアンレストランのある一夜が舞台。料理漫画の傑作「バンビ〜ノ!」全巻がこの1本に詰め込まれたような中身の濃さ、事件だらけです。イタリア料理好きにはたまらない数々の料理、ガーリックオイルが恋しくなります。

 

好きな飲み物:


最近はアメリカのマイクロブリュワリーと呼ばれる小規模ビール工房の地ビールにはまっています。Ballast Point という醸造所のSculpin (Indian Pale Ale)というとても味が濃くてフルーティな種類のビールがお気に入りです。

 

 

 

リンク

朝日新聞、 「筋肉少なく肥満、高齢者の1割 名大、北海道の323人分析」(平成26年6月3日夕刊)

八雲町での疫学調査を取り上げていただきました。

名古屋テレビ UP! 注目ニュース「サルコペニア肥満」

2013年8月2日に放送された内容です。僕の研究を取り上げていただきました。とてもわかりやすくまとまっています。

 

リハビリテーション栄養・サルコペニア(筋減弱症)

サルコペニアのエビデンスが集積しています。勉強になります。

 

整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

JBJSの要約がまめに更新されています。抄読会のネタ探しにぴったりです。

整形外科医のための英語ペラペラ道場

英語論文を書く際の道しるべです。