このエントリーをはてなブックマークに追加

MASTR遺伝子と筋再生

2012-01-30

MASTR遺伝子、「マスター」と発音するのでしょうか。へい、マスター! なんかかっこいいですね。この遺伝子の筋再生における役割を調べた論文を引用します。

Wikigeneや HGNCによると、この遺伝子のapproved name は、MAMSTRとのこと。(MAMSTR  MEF2 activating motif and SAP domain containing transcriptional regulator 19q13.33 Synonyms: MASTR)

 

最近の筋肉業界では、SRF-MRSTR系が注目されています。

 

筋発生過程だけではなく成熟した哺乳動物の筋肥大においてもRhoA-SRF(Serum response factor)経路は重要な役割をする。...SRFは、MRTF-A(myocardin-related transcription factor A)やMRTF-Bと複合体を形成し、転写促進に働くことが最近わかってきた...、加齢にともない骨格筋中のSRFおよびMRTF-A &-Bの発現が減少し、これらの物質を調節するRhoAやその阻害物質RhoGDIは有意に増加する。参照元リンク

 


 

MASTR directs MyoD-dependent satellite cell differentiation during

skeletal muscle regeneration

Mayssa H. Mokalled, Aaron N. Johnson, Esther E. Creemers, et al.

 

Genes Dev. 2012 26: 190-202  Impact Factor (2010): 13.892

 

要約

骨格筋損傷に反応して、筋原性の幹細胞として働く衛星細胞が活性化し、分化の間にexpand(拡大)し、最終的にお互い結合し、損傷を受けた筋繊維に結合し、筋の再生を促進する。

今回、我々はMyocardin Family の転写活性化補助因子であるMASTRMRTF-Aが筋損傷と筋ジストロフィーで亢進していることを示す。

広範な、もしくは衛星細胞特異的にMASTRをノックダウンさせたマウスでは、筋の再生が阻害された。

この筋再生は、実質的にMRTF-Aも同時にノックダウンさせたときにより阻害され、またこの筋再生の阻害は、分化の異常と、衛星細胞の異常増殖による。

これらの異常な筋再生は、筋再生の重要な調整因子であるMyoDをノックダウンしたときと似ている。そしてMASTRMRTF-Aをノックダウンすると、MyoDが阻害される。MASTRの本質的な働きであるMYODの発現の調整因子として矛盾しない。MASTRは筋肉特異的な出生後のMYODを、MEF2Myocardin familyと連携しあって活性化させる。

我々の結果は筋再生における遺伝子の回路の新たなる知見と、MASTRがこのプロセスの中心的役割を果たしていることを示した。

 


 

自己紹介

飛田 哲朗 Tetsuro Hida

現在米国に留学中。

脊椎外科医の仕事の傍ら、サルコペニアの研究をしています。

 

 

好きなテレビ:

未来世紀ジパング

 

池上彰さんが出る回とか、最高ですね。テレ東経済番組の面白さは安定してます。

 

好きな映画:

アメリカのSF映画。遺伝子エリートと雑草魂の葛藤がたまりません。同じアンドリュー・ニコル監督の「In Time(タイム)」もいいですね。

 

息子の難病の治療法開発を試みる銀行家の父の、実話を元にした物語。熱意と戦略がそろえば誰でも治療法開発に携われる可能性があるんですね。

Follow-up of 89 asymptomatic patients with adrenoleukodystrophy treated with Lorenzo's oil

論文のラストオーサーが父親。

 

 

NYのイタリアンレストランのある一夜が舞台。料理漫画の傑作「バンビ〜ノ!」全巻がこの1本に詰め込まれたような中身の濃さ、事件だらけです。イタリア料理好きにはたまらない数々の料理、ガーリックオイルが恋しくなります。

 

好きな飲み物:


最近はアメリカのマイクロブリュワリーと呼ばれる小規模ビール工房の地ビールにはまっています。Ballast Point という醸造所のSculpin (Indian Pale Ale)というとても味が濃くてフルーティな種類のビールがお気に入りです。

 

 

 

リンク

朝日新聞、 「筋肉少なく肥満、高齢者の1割 名大、北海道の323人分析」(平成26年6月3日夕刊)

八雲町での疫学調査を取り上げていただきました。

名古屋テレビ UP! 注目ニュース「サルコペニア肥満」

2013年8月2日に放送された内容です。僕の研究を取り上げていただきました。とてもわかりやすくまとまっています。

 

リハビリテーション栄養・サルコペニア(筋減弱症)

サルコペニアのエビデンスが集積しています。勉強になります。

 

整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

JBJSの要約がまめに更新されています。抄読会のネタ探しにぴったりです。

整形外科医のための英語ペラペラ道場

英語論文を書く際の道しるべです。